ライオンズクラブ国際協会 美幌ライオンズクラブ 331-B地区

地区ガバナー基本方針

2018-2019年度国際テーマのハイライト

現在制作中です。

地区ガバナー方針

・私の目指す奉仕活動は、それを支えるライオンズクラブという組織体を含めてシンプルであるべきと考える。複雑化すると決断・行動が鈍くなるので、もっと組織自体のスリム化・合理化を図るべき。矛盾するようだが、数は力であり個々の負担を軽くすることから会員増強は必然である。だが現在の社会・経済状況から非常に困難に思えるが、このままでは会員数2500名(正会員)を割ってしまう。弱体化した組織では人の役に立てない。組織運営の危機である。現状維持を保つには、それなりに会員を増やしつつ何よりも退会者を少しでも減らすことに力を注ぐべきであり、このことが質の安定にも繋がるのではないだろうか。
・ライオンズクラブがライオンズクラブであり続けるには、国際貢献も避けては通れない。お金の額でライオニズムは計れない。街頭での啓発運動や清掃の量・青少年支援あるいは子供・老人の笑顔で計れと言っても国際貢献(貧困・災害対策を含む)にはお金がかかる。要はそのバランスとお金の集め方だと思うし、不満が溢れるようでは意味を失う。今後とも地域奉仕にLCIFに代償を求めず邁進したい。

地区ガバナー重点目標

1.会員増強

・サラリーマン会員、年金会員も含めて誰でも入り易い環境を作る。
日々メンバーの言動で金持ち団体のイメージを無くす。
・若者、女性会員の割合を高める。
・ゾーン・チェアパーソンが全クラブの進捗状況を把握し後押しし、CABと連携していく。

2.LCIF

・各クラブの20$献金の徹底
現在0の21クラブに協力を求めて全クラブの達成を目標とする
・MJF献金について
何か大きな祝い事、CAB上位役員、クラブ三役
・LCIF委員会
前会長が委員長となり少人数で立ち上げる

3.指導力育成

・名誉顧問、GLTコーディネーターを中心とした研修
ZC向け、クラブ三役向け、新会員向け
特にZCは重要な位置づけであり、質の向上を期待したい
(互いが協力し合い切磋琢磨する)

地区委員会活動について

1)各種委員会組織について次期は下記の12委員会を設置します。

①会則・指導力育成委員会
・委員長  L.髙木 克好彦(網 走)

②国際大会委員会
・委員長  L.森谷 幸弘(端野)
・副委員長 L.佐藤 正好(訓子府)

③会員・エクステンション委員会
・委員長  L.渡辺  齊(美幌)
・副委員長 L.梅田 友幸(美幌)

④国際協調・LCIF委員会
・委員長  L.阿部 廣光(北見中央)

⑤薬物乱用防止・環境保全・献血・献眼委員会
・委員長  L.忠津 信征(常呂)

⑥レオ・ライオネスクラブ委員会
・委員長  L.福井 範雄(北見中央)
・副委員長 L.武藤 政幸(北見中央)

⑦ライオンズクエスト・児童奉仕委員会
・委員長  L.村上 松男(美幌)
・副委員長 L.岡元 一実(美幌)

⑧YCE委員会
・委員長  L.松平 範慶(津別)
・副委員長 L.白木 雅之(津別)

⑨PR情報・IT委員会
・委員長  L.佐藤 正明(美幌)
・副委員長 L.大屋  充(美幌)
・副委員長(PR・IT担当) L.橘井 義明(北見中央)
・副委員長(PR・IT担当) L.小堀  剛(網走)
・副委員長(広報担当) L.中村 昌弘(美幌)

⑩平和ポスターコンテスト委員会
・委員長  L.玉井 フミ子(網走桂)
・副委員長 L.石川 信弘(網走桂)

⑪アラート委員会
・委員長  L.若林 輝彦(美幌)
・副委員長 L.中谷 宣巨(釧路)
・副委員長 L.石川 信義(旭川平和)

⑫次世代リーダーシップ委員会
・委員長  L.加藤 典幸(網走)
・副委員長 L.吉田 純也(網走)

2)委員会の役割について

各委員会の委員長は、ガバナーの諮問を受けガバナーの指揮の下で、担当キャビネット副幹事と密接に連絡を取り、それぞれの分野における活動方針を立案し、各クラブに伝達し必要な支援を実施する重要な役目を担っております。担当キャビネット副幹事のいない委員会はキャビネット幹事に連絡して下さい。

3)委員長への要請事項

①会則・指導力育成委員長
・メンバー、クラブへの会則指導及び内規改正の助言
・家族会員に対する内規の作成指導
・若手メンバーのリーダーシップ育成、発掘
・若手フォーラムへの協力(アカデミー委員長と協力して)

②国際大会委員長
・国際大会(ラスベガス)、OSEALフォーラム(台湾)への積極的な参加要請

③会員・エクステンション委員長
・新クラブエクステンション及びクラブ支部結成の検討
・会員減少の防止、会員増強の具体的な方針の検討(GMT及びZCと連携して)
・定期的な各クラブへの会員情勢の報告(新入会員数、退会者数、在籍者数)
・女性・家族会員の増強の具体的な方策の検討(FWT及びZCと連携して)

④国際協調・LCIF委員長
・LCIF献金の促進(各クラブ全員20$献金、各クラブ1名1,000$献金)
・LCIFセミナーの実施
・LCIF交付金申請の促進

⑤薬物乱用防止・環境保全・献血・献眼委員長
・薬物乱用防止セミナーの普及活動
・薬物キャラバンカーの利活用
・各クラブへの環境保全アクティビティの促進
・献血運動及びアイバンク登録の推進
・各クラブの活動状況の把握、クラブへの状況提供
・一般市民に対するPR活動

⑥レオ・ライオネスクラブ委員長
・レオ・ライオネスクラブ結成の検討
・レオクラブへのフォロー
・レオクラブフォーラムの実施

⑦ライオンズクエスト・児童奉仕委員長
・ライオンズクエストの普及促進活動
・各クラブへライオンズクエスト活動状況及び情報の提供
・一般市民、行政、教育機関に対するPR活動
・ライオンズクエストワークショップの開催

⑧YCE委員長
・YCEプログラムの実施とクラブへの普及活動
・YCE事業推進の為の積立金制度の検討

⑨PR情報・IT委員長
・ホームページの活用と促進(キャビネット活動報告、委員会報告、GMT・GLT・FWT・100周年・ZC報告)
・ペーパーレス化の促進(ECHO誌及びキャビネット会議要録等)
・一般市民、行政に対するPR活動
・各クラブへのキャビネットニュースの発信(年6回発刊検討)

⑩平和ポスターコンテスト委員長
・平和ポスターコンテスト参加依頼の要請(各クラブ及び学校)
・平和ポスターコンテスト作品審査方法の検討(審査員を含む)
・平和ポスターコンテスト表彰方法の検討

⑪アラート委員長
・国外災害の支援

⑫次世代リーダーシップ委員長
・新入会員の歓迎と維持
・将来のリーダーとなりうる発展段階のライオンの発掘、育成
・若手(50歳未満)を中心としたフォーラムの開催
・複合リジョンまたはゾーン単位での若手会員との勉強会開催