ライオンズクラブ国際協会 美幌ライオンズクラブ 331-B地区

退任のご挨拶 地区ガバナー L.若林 輝彦

一年間のキャビネット運営が多くのメンバーの協力の下、無事に終えることができました。
 振り返りますと4回のキャビネット会議、5リジョンの公式訪問、ZCセミナー、三役スクール、次世代リーダーシップセミナー、糖尿病予防啓発セミナー等多くの公式事業やセレモニー及び各クラブの周年記念式典の出席等で自分の想いをどう伝えられたか甚だ疑問の残るところでございますが、集大成であり最大のイベントでございます第65回地区年次大会、晩餐会でのメンバーのご協力とご支援、心より感謝申し上げる次第でございます。
 この時点で331複合地区第65回年次大会も終え、残す仕事はミラノにおける世界大会閉会式でガバナーエレクトリボンを外すのみとなりました。
 重点項目を挙げてチャレンジして参りましたが自身の評価は50点くらいと判断しております。
継続は力なりと申しますが、中谷次期ガバナーが私の問題提起をどのくらい、そしてどう引き継いでくださるかが最大の関心事でございます。
アプローチの仕方は人それぞれでございますが、明日の331-B地区の発展のために生き残りをかけてチャレンジしていただきたいと思っております。
今の時代においては厳しい奉仕活動ではありますが、メンバーが満足し地域社会での大きな期待と支持が得られるように取り組むしかありません。そしてぜひ家族会員を真の仲間と呼べるよう指導し、戦力に加えてください。
 地区キャビネット役員、8ホストクラブのメンバーの皆さんには心より感謝申し上げます。ありがとうございました。