ライオンズクラブ国際協会 美幌ライオンズクラブ 331-B地区

ライオンズクラブ国際協会331-B地区 第65回地区年次大会へ

2019年5月18日(土)
この日は美幌キャビネットの集大成でもある地区年次大会へメンバー13名で参加しました。
前日の記念ゴルフ大会組は前日入りし、当日は6名で美幌へ向かいました。 代議員分科会、代議員総会では今年度の案件である議題が審議され、次年度地区ガバナーの承認もされました。
総会前の代議員の投票を済ませ、3分科会6名で分科会・総会の出席し、貴重な体験をさせていただきました。
留萌キャビネットが終わり2年が経ったんだと感慨深いものがありました。  

式典では現地区ガバナーから地区総括でもある年次報告が行われ、新たに帯広から排出されるL.高井信夫 第3副地区ガバナーの紹介や第1副地区ガバナーから次年度地区ガバナーエレクトとなられるL.中谷宣巨の紹介と次年度地区年次大会が開かれる釧路市の紹介なども行われた。

今回の年次大会で行われるアワードでは惜しくも当クラブは選ばれなかったが、多くのクラブが大会超アワードや地区ガバナーアワード、国際会長アワードなどの表彰授与が行われました。

年次大会記念アクティビティではキャビネット8ホストクラブによる美幌峠に設置した「ぐるっとパノラマ鳥瞰盤」の発表をキャビネット幹事であるL.豊澤弘範より発表された。
年次大会の晩餐会では陸上自衛隊第5音楽隊の演奏や網走出身の走 裕介氏の歌謡ショーなどが行われ、地元食材が並ぶ席で晩餐会を楽しみました。

来年は釧路の地で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。